備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 作家出張の為不在 】

6月28日(水)~30日(金)
上記期間は作家が不在となります、木曜日以外は工房OPEN


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近くのカフェ、2軒に行ってきました

今年やりたいなと思っている事のひとつに
「近くで、ちょっとくつろげてリフレッシュできる場所探し」
というものがあります。

下の子がまだ0才なので、遠出をして旅行・・はなかなか出来ず
さっと行ける場所にちょっとくつろげる場所があるといいなと思い
県内のガイドブックや人に聞いたりしていろいろ探しています。
今週は、立て続けに2軒カフェに行く機会がありました。

備前市内では貴重なおしゃれカフェ、UDO



2年前にリニューアルした伊部駅内の喫茶店・うど。
新しく内装も変わり、以前の面影が全くないほどおしゃれな空間に・・
備前で、なかなか軽食を食べられる場所が無いので
ここが出来てくれて来客時などは本当にありがたいです(涙)!


UDO伊部駅



この日は、ルワンダの豆でした。
カップはもちろん備前焼です、後で知ったのですがお店には
それぞれのうつわの作家さんを紹介した冊子も置いてあるみたい。
自家製プリンやケーキもありました、食事はナポリタンやサンドイッチも
あるみたいで備前に観光に来られる方おすすめです~。


窓からの眺めが最高な、牛窓のカフェ「べるま~ど」



そして、以前から気になっていた牛窓のカフェ「べるま~ど」へも。
ここは、偶然タウン情報で知ったのですが
うちが購入したドリップポット↓を使われている写真が載っていて



小田アキヨシさんとこで購入したポット



オットと二人でこれは行ってみなきゃねという事になり
普段は近くてもめったに行く事のない牛窓へ・・・。



べるま~どの外観


看板にもポットの絵が!
結構な高さまでぐんぐん登りました。
今はほぼ無休でやられているみたい(水曜午後のみがお休み)すごいなあ・・。



べるま~どのガレット



お昼どきだったので、ガレットをいただきました、
(左端にうつっている洗濯ばさみは、娘のおもちゃです・・//)
牡蠣+ほうれん草+ホワイトソースでボリュームたっぷり
コーヒーは食前と食後に違う種類を出してくれます、個人的には
マンデリンがおいしかった・・・!


窓から見える瀬戸内海



そしてカウンター席の広い窓からは瀬戸内海・その奥に小豆島が。
外にもテラスがあるので、あたたかくなったら外が気持ちよさそう!
Carole Kingが流れている穏やかな店内で
ゆったりとしたひと時を過ごせました~。

愛知県から越してきたというオーナーご夫婦、
美味しいコーヒーを飲みに、また伺います!

そして近場のリフレッシュできる場所、もうひとつ先日行ってきたので
また次回ご紹介しますね~。

instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

スポンサーサイト

| 珈琲 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1人用備前焼コーヒードリッパー「nagom」(ナゴム)

2017.3.27追記:
nagomに関しまして
今まで頂いたお問い合わせをブログ記事にまとめましたので参考にして頂ければ幸いです→こちら


先日行われた、LEXUS NEW TAKUMI PROJECT プレゼンテーション
既にfacebookではご報告と紹介をさせて頂いていますが
ここでも改めてお披露目させて下さいね。





備前焼コーヒードリッパーセット「nagom」(ナゴム)

ひとりでも、気軽に、仕事の合間にもさっと、
本格的なネルドリップの珈琲を楽しめるようにと
制作しました。

また、ネーミングは心和む時間を、との思いを込めて
「和む(nagom)」より名付けました。


20170123141128439.jpg


ネルで淹れたコーヒーは
深い味わいで人気がありますが、
少し手間がかかるのもまた事実…
nagomは、一人用の筒型のドリッパーセットなので
ネルで淹れた後は、一番上の受け皿に置いて
そのまますぐに飲むことが出来ます。


20170123142133605.jpg



また、専用のアタッチメントもセットに含まれているため
もう少し手軽に、という方はペーパーフィルターで淹れることも
できますよ!


20170123142200390.jpg


こちら、発表後、販売を開始していますが
お陰様で既にご購入の申し出を頂いています。
が、在庫がごくわずかなため、お渡しまでに少し
お時間をいただくこととなります、申し訳ありません!

価格は、
ノボリ:12,500円+税(お渡し4月~5月上旬予定)→受付終了
次回お渡しは秋(10月下旬~11月中旬)となります、何卒ご了承下さい。

ヒダスキ:10,000円+税(お渡し3月~4月上旬→ご予約分完売)
次回お渡し5月下旬~6月下旬予定→ご予約分完売
次回お渡し予定は7月下旬~8月中旬となっております。

ご購入希望の方はnagom予約注文フォームにてお願い致します。
または0869-67-3328(9:00~17:00・木曜日休)
までご連絡ください。

2017.3.27追記 : 現在多数のお問い合わせを頂いておりお返事に時間がかかっております、
何卒ご了承くださいませ。お問い合わせにて「注文の方法が分からない」とのお声を多く頂きましたので
ご予約注文フォームを新たに作成致しました。


購入を検討中の方・ご質問などは今まで通りお問い合わせフォームよりお願い致します。



何度も試作を重ねてようやく完成した
ドリッパーセット「nagom」
たくさんの方々に和みの時間を提供できれば
嬉しく思います。



instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 珈琲 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年も、備前焼とコーヒー。

結婚前、大阪で働いていた頃はちょこちょこ通っていたスタバ。
でもその頃はあまりコーヒーには興味がなく、もっぱらフラペチーノ系をオーダーしていました。
スタバ=高い という印象があって
後、あのオシャレ感(?)を前面に出している感じが苦手だったりして
こっちに越してきてからは殆ど行っていなかったのだけど。

昨年からコーヒーに目覚めてしまったので
そういえばスタバのコーヒーってどんな味だったけ、と思い
かなりひさびさに買ってみましたよ。

いつのまにか、”ブレンド”じゃなくなってた



久しぶりにスターバックス



前は、「ブレンド」で販売されていた記憶があるレギュラーコーヒーは
いつのまにか「ドリップコーヒー」に名称が変更になっていました。
コーヒーをいろいろ飲みくらべているので、分かったのだけど
スターバックスはけっこう深煎りなんですよね、ブラックじゃ私はちょっと苦いかな。



シアトル、Peet's Coffeeの豆



peet's coffeeの豆



変わってこちらは、シアトル在住の義姉が
お正月の帰国時に買ってきてくれた、Peet's Coffeeの豆。
私もオットもはじめて聞いたのですが、一瞬だけ日本に上陸したらしいですね。

スターバックスの創始者は、もともとPeet's Coffee働いていて
、Peet's Coffeeのようなお店を地元で作りたくってシアトルに戻って始めたそうなので
まさにスターバックスの元祖とも言えるお店。
義理の姉もスタバよりここが好きで、よく通っているそうです。
買ってきてくれたのは、DEEP ROASTなのできついかなと思いきや
コクがあってすごく飲みやすくとっても美味しい豆でした。

私達がシアトルへ行ったのはもう7年前で
その頃はあまりコーヒーに興味が湧かなかったので
いま、もう1度行ったら楽しいだろうなあ。



愛しすぎて、冬



コーヒータイムに必ずからんでくる文月くん。
この、手をからめるのが愛情表現なのですが・・・何もできません。

instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 珈琲 | 11:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珈琲にまつわる本、これが良かった

相変わらず夢中です、遂に「珈琲」のカテゴリまで作ってしまいました。
おいしい淹れ方や、豆の種類など色々知りたくて
図書館に行っては珈琲にまつわる本を色々と借りています。

今まで借りた本の中で良かったなと思うものをご紹介!

コーヒーにまつわるおすすめ本



コーヒーを楽しむ/堀内 隆志



コーヒーの本、良著です



フェブームの草分け的存在、1994年オープンの「カフェヴィヴモンディモンシュ」オーナーの
堀内 隆志さん著の書籍。
写真が多く、とても丁寧に説明されていて分かりやすいです。
なかでもミルコレクションは圧巻です。。
カフェでは、いがらしろみさん考案のデザートなどもあり1度行ってみたい・・。


ミルコレクション



・うちカフェ -自宅で楽しむ本格コーヒーとカフェインテリア- /cafenoma




インスタのフォロワー数がものすごい、(9万人とか)自宅でおいしい
コーヒーを飲むための道具やインテリアなどを掲載しています。
美味しい淹れ方の説明本というよりは、眺めて楽しむおしゃれ本です。



・珈琲 for Beginners/晋遊舎






オットが買ってきたムック本。
ペーパーからネル・フレンチプレスまでひと通り紹介されているので
辞典的な感じで読んでいます。


やっと買えました、コーヒー豆いれ



珈琲豆の容器をIKEAにて購入



ずっと、買った時のままの袋で保存していたので
やっとこれで移し替えが出来ますー!
IKEAにて購入しました、密閉できてガラスなので量が分かり便利。
これに合う、真鍮のスプーンを買おうかと思っています。




instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 珈琲 | 14:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・新たにコーヒーのたのしみ

前回の記事で、新しいコーヒーの美味しさに目覚めたエピソードを
書きましたが、今回は【番外編】としてこのお話。


IMG_4990.jpg


(ヒキでうまく写真が撮れなかったので・・)
アウトドア好き&珈琲好きの方にはおなじみパーコレーター。
先日、オットがかなりかなり久しぶりに、なじみのお客様と
登山に行くと言うので、以前に購入していたものを
出してきて淹れてくれましたよ。

パーコレーターについてはこのサイトで熱く語られていますが
端的に言うと、循環式の珈琲抽出機です。
私は初めて知ったものでその仕組みに興味深々!


IMG_4989.jpg



挽いた粉を、中のバスケットに入れて火にかけます。
待つこと数分・・。
循環したお湯が徐々に茶色になってきたら飲み頃。



IMG_4993.jpg



山では、ドリップで淹れる事も多い様ですが
気温が低い故に抽出しているうちに冷めてしまいがち。
その分パーコレーターは循環式なのでかなり熱々のコーヒーを
飲めると言う仕組みです!
(飲んでみて納得、かなり熱かった・・)

実家にいた頃は、家族でよく登山に行っていたものですが(半分嫌々・・)
それ以降は結婚前に登った(正確には途中で雨の為下山)由布岳が最後。
上の子も大きくなってきたし、家族で登山したくなってきました!

instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 珈琲 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT