備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目にも美味。

先日、窯に来てくださった方からとても珍しくそして美しいものを頂きました。
手作りされたというシソのジュースです!


IMG_0543.jpg


着色したかの様な綺麗なルビー色です~。
水で割って頂きましたがシソの甘酸っぱさが爽やかでとても美味です。
これ、炭酸水で割っても絶対においしい!!、という事で今度試す事にします。

改めて見ると
こういう色が透明がかったものをいれるのは、やっぱりガラスには叶わない気がします。
逆に、はっきりとした色みの青野菜や白ごはんなんかは
備前焼の暗めの色に良く映えて綺麗なんですよ。
全ての器を備前焼で揃えるのはあまりおすすめではないので、その料理が一番
映える器を選ぶのも又楽しいものです。

白いものは一番よく映える。白玉団子はベストコンビではないでしょうか。
おいしそう・・。


画像 1352

柏皿:sold out


ひき続き、花入れを製作中のひとコマ。


IMG_0551.jpg


だいぶ作業のし易い気温になってきました。
またすぐに、寒くて手がかじかむ季節がやってくるのですが・・



↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

スポンサーサイト

| 食卓 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT