備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 作家出張の為不在 】

6月28日(水)~30日(金)
上記期間は作家が不在となります、木曜日以外は工房OPEN


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとまずご報告

画像 582

24日午前3時
無事に2回目の窯焚きが終了致しました。
と 言っても温度が下がるまで待って窯を開ける為出来上がりはまだ見る事が出来ません。
無事に焼きあがったものを見るまではまだ安心は出来ませんードキドキです。


画像 567


1000度を超えた登り窯の中は、神秘的とも言えるくらいの景色です。


画像 573
画像 575 
画像 583


案の定、リアルタイムでの更新をする時間が全くありませでした・・。
釉薬を使う作家さんが絵付けに賭けている様に、
備前焼作家はこの焼成で全ての器の出来が決まる為かなりの神経を使い、窯焚きをします。
窯焚き中は、睡眠をとっていても気になって全く熟睡出来ないとか。

今回も手伝ってもらった友人達に深く感謝です。連日お疲れ様でした、ありがとう!


画像 565


後は、窯が冷めるのを待って無事に焼けてくれるのをただただ祈るばかりです!

instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

スポンサーサイト

| 窯焚 | 17:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT