備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 出張の為作家不在となります 】

・3月11日(土)・12日(日)→Umekiki Marché(大阪・梅田)出店のため

・3月24日(金)~27日(月)→備前焼おもてなし講座のため(東京・新橋)

※各イベントの詳細はリンク先をご覧ください
●各日とも、工房はOPENしておりますが作家不在となります



【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かご

もう、このブログでも何回か記事にしているのですが
私の父はもう20年以上、竹細工をなりわいとしていて
(本人曰く、今は別の仕事が忙しいため開店休業状態らしいですが・・)

小さいころから竹のかごがあちこちにあって、それは特別な事ではありませんでした。
けれど、実家を出てこうしてまたひさびさに戻ってきたりなんかすると
改めて、贅沢なほど家の中で竹のかごが使われている事に驚いたりします。


CIMG0542.jpg


CIMG0543.jpg


これはごみ箱として使ってます。指定のゴミ袋(大)がまるまる入るでかさ。


CIMG0544.jpg


畑でとれた新じゃががわんさか。
このタイプのかごは洗濯物をいれたり、こうして野菜をいれたり・・
軽いので色々と使う事が多いです。

竹って年月が経つとともに色・ツヤも変わっていくので
「これ昔からあるなあ・・」と思っていたカゴもいつのまにか良い感じになっていたり。
もう暫くすると岡山の自宅に戻る為、幾つか頂いて帰る事にしています^^


CIMG0541.jpg


あまりに暑いため遂にノースリーブデビューさせました。
むっちむちです!

instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

スポンサーサイト

| | 07:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT