備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年末によせて

2日かけて、工房の大掃除を終え
(こどもがいると、なかなかえいやーとすすみませんね・・)
松としめ縄を飾って、ようやく自宅でほっとひと息です。


2016年末

(壁を塗りたいなあ・・)


今年もあっと言う間の1年でした。そこで勝手にこんな企画、

鳴瀧窯の2016年NEWS TOP3



第3位:コーヒーのおいしさに目覚める

「インスタントでぜんぜん構わない」派だった私達が、
備前焼でコーヒードリッパーをつくったことから、豆を挽いて飲むようになり
今では、すっかり毎日欠かせないものになりました。
来年は、現在つくっている新しいドリッパーセットの発表も控えています。
2017年も、コーヒーのいろいろな楽しみ増えていきそうな予感


第2位:LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 匠に選出

全国52名の中の匠の1人として選出して頂きました。
「公募枠」と「推薦枠」での2つの枠があり、そのうち「公募枠」は2名のみだとかで
そのうちの1人に選んで頂けたのは、本人にとっても
大いにうれしく、自信に繋がったようです。


第1位:次女出産

個人的なことですが、やはりこれが1番かなと。
妊娠中に、肺炎で入院したり
点滴をしながら出産したりとなかなかヘビーな期間だったので
無事に産まれてきてくれて、本当に本当に安心しました。

私は、年の近い妹や姉がいないので
2人でキャッキャッとじゃれあっている姿を見るとほのぼのします。
来年、上の子は5歳になりそろそろ難しい年ごろになってきましたが
子育ては日々おもしろいことの連続、楽しみたいと思います。


来年も、いろいろとやりたいことがたくさん!
ひきつづき備前焼をもっと身近に感じてもらえるように
いろいろとやっていきたいなと思っております。

今年関わったすべての皆様へ
ありがとうございました。
良い大みそか・お正月をお迎え下さいませ。

2016年大みそか

鳴瀧窯 ヨメ




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

スポンサーサイト

| ごあいさつ | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT