備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生け花展示会

(勝手に)みなさんお待たせ致しました。

先日、お話していたお義母さんの生け花を早速アップします。
なにぶん写真を撮ったのがわたくしですので、良さが引き出しきれているのか・・。
その辺りは大目に見ていただけると有難いです。
たくさん花器を使っているので写真の量が多いのですがどうぞ最後まで見て下さいね!

※写真の上にマウスをのせると、別の写真が見れます。


別写真



別写真



別写真



別写真


どれもこれもステキすぎです。

私はいつもだいたい1種類をざくっと指すので、
こういった組み合わせるものは本当に参考になります。しかもこれだけの花を
窯まわりで集めてくるのは大変です。
この花達がなくなった後は、(出来れば)私もこれに続こうと意気ごんでいます。

以上、小さな展示会でした。












関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

母が楽しそうに お花を生けている姿が目に浮かぶわー・・笑
ほんと、どれもこれも素敵で、
備前のよさが上手く引き出されていますね。
個人的には やはり、丸い小さめの花差しが大好き!!
そしてそこに飾るアクセント色のある花が、
可愛さを引き立てている感じで 何とも言えません。

これも個々の感性と、そのときの状態が作るプチアートですね。

こちらは朝晩はかなり冷え込むようになりました。
が・・・! ハロウィーンまであともうちょっとの我が家に、
ちょっとした事件がありました。

| シアトル | 2010/10/21 01:00 | URL |

ゆっくり、丁寧に時間をかけて生けるお母さんは、
荒くざっと生ける私とはまるで仕上がりが違います 笑
花もやきものも、性格が出るものですよね。
ミニ花入れ、大好評につき次回窯でも作りますのでお楽しみに!

こちらも朝晩は冷えますが、昼間は何だか半そででも良いくらいです。
ちょっとした事件とは何でしょう?いい事だといいのですが!
メキシコからの笑美ちゃんレターはまだうちに届いておりません・・。
業者が紛失・・?

| tora | 2010/10/22 09:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/106-8e6d057a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT