備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2日がかりの絶品

ご存知、私よりはるかにはるかに料理上手なオット。
もともと、備前焼をはじめたのも料理が好きだからというだけあって、
その手のかけようは私にはとても叶いません。
(作るのはたまに、ですが・・)


今回のメニューはビーフシチュー
スーパーでグラム¥98の輸入牛肉を使って、どこまで美味しく作れるのか? に挑戦。
2日がかりの仕込みです。まず前日から一晩赤ワイン等でお肉等を柔らかくします。


IMG_0864.jpg


そして、後はひたすら何時間も煮込むのみ!
(他にも多々プロセスはあるようですが、割愛)
そのうち玉ねぎも、お肉も溶けてきて濃厚なエキスが出てきます~美味しそう!


IMG_0867.jpg


これだけ煮込むと、当然ニンジンやじゃが芋なんかも形がなくなってしまう為、
別ゆでして出来上がった際に盛り付けるそうな。
そして、2日がかりの渾身の作が出来上がりました!


IMG_0870.jpg


写真撮るのが下手でごめんなさい・・。
いまいち伝えきれていないですが、味はお肉がとろっとしてシチューは肉のうまみと、
玉ねぎの甘さがたーぷりで、もちろんとってとっても美味でございました。
私は迷わず、


IMG_0871.jpg


ガーリックトーストしたバゲットをそえて頂きました~~♪
お安い輸入肉でもここまで美味しくできるもの、手間と時間はかかりますが、
主にそれは前日のつけこみと、翌日の煮込み作業の時間なので、
時間さえあれば、皆様是非ともお試し下さい^^
クリスマスなんかにピッタリ!ですね。




関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 食卓 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/114-818b019c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT