備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 工房休みのおしらせ 】

8月7日(月)~11日(金)
夏休みを頂きます、工房はCLOSEとなります。


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

窯詰め開始


IMG_1048.jpg


先日から、いよいよ窯詰めがはじまりました!
今回も、前回と同じ大きな登り窯を焚きます、なのでまた窯詰めには一ヶ月以上
かかりそう・・窯焚きは2月初めを予定しています。
前回の窯焚きは3月・今回も同じく窯詰めのこの時期は一番寒い!!


窯の中はかなりひんやりしているので防寒アイテムは必須です。

それに向けて私は、品物の「仕込み」作業をコツコツとやっています。
これは、ご存知牡丹餅作り。
前回の窯焚きの時の時に詳しく説明してますので良ければご覧下さい~
(この時の写真、少し切れてしまってます ごめんなさい)


IMG_1043.jpg


この様な専用の土を同グラムずつ丸めて、


IMG_1045.jpg


この様に平たくのばしていくのですが、これが簡単な様でなかなか難しいのです。
きれいな丸にのばしておかないと、仕上がりの「ヌケ」がいびつになってしまうし・・。
これを、一番小さなものは直径3cm~大きなものは14cmまでそれぞれ100個
くらいは用意するので、なかなか気の遠くなる作業です。

今回は、前回窯焚きの残りがまだ残っているので少し楽!
とはいえ500個は作らなければならないので、しばらくは牡丹餅作りばかりになりそうです。


[おまけ]

会社の先輩からもらったお菓子。


IMG_1047.jpg


その名も「マツコ焼」。
関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 窯場 | 08:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/127-f3eb3a7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT