備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 工房休みのおしらせ 】

8月7日(月)~11日(金)
夏休みを頂きます、工房はCLOSEとなります。


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飯碗

前回ももちろん作っていた飯碗。
今回新たに少し改良を加えたもの 早速(B品のみ)家で使ってみています。


IMG_1485.jpg


(健康と自分の肌年齢に配慮し、最近は玄米に変更中)

この量でだいたい150gくらい、通常よりもやや少なめです。
今回改良を加えたところは主に2点です。

・一種類のみのサイズ展開を大小2サイズ展開に
・使用粘土を増やし、厚みをアップ

飯碗は手に持つ事が多いため、あまり薄すぎると熱くて持ちにくいおそれが・・。
その為、前回よりも厚みに改良を加えたというわけです。
ちなみに大小のサイズ比率はこんな感じです。


IMG_1487.jpg


ひとまわりくらいの差なのですが女子にとってはこのくらいが丁度良い感じです。
夫婦茶碗として、おくりものにもおすすめです^^


先日来窯のお客様の為に作ったうぐいすもち。
もちろん自分たち用にもしっかり残しました!


IMG_1473.jpg

柏皿:¥1800


何だか難しそうでリスク高そうだったのですが、意外とすごく簡単に出来拍子抜け。
あんこがあれば30分もいらないのでは無いのでしょうか?
ちなみにこの柏の葉皿は、ほぼといって良いほど和菓子用に活躍しております!


何だか今年はいつの間にか葉桜になっていた印象が否めませんが・・。
それでも、ちょこちょこ色んなところで立派な景色を拝む事が出来ました。


IMG_1482.jpg



バス亭と桜。まさにベストコンビです。
関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 食器 | 10:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

飯椀、いいですね。

飯椀、素敵ですね。
横から撮った写真が見たかったです。
オンラインショップにはあるのかな?
覗いてみますね。

柏のお皿も大きさが実感できてよかったです。
うぐいすもちってそんなに簡単なんですか?
私は若い頃はお菓子もお料理もたくさんしたんですけど、
今はなかなか最低限という感じです。

また更新楽しみにしていますね。

| ☆はな☆ | 2011/05/01 13:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/160-da8d1f05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT