備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 工房休みのおしらせ 】

11月23日(木・祝)~26日(日)
お休みを頂きます、工房はCLOSEとなります。


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コモノ

 
プロフィール画像にも使っている醤油さし。
うちでももちろん使っています。

CIMG1830.jpg

右が登り窯で焼いたもの。左が電気窯で焼いた火襷のものです。
こうしてみるとかなり雰囲気が違いますね。火襷のものはワラの巻き方でかなり表情が変わりますし
登り窯のものはかなり味のある色がでます。
それぞれの良さがありますね。

CIMG1705.jpg
私もこの醤油さしはかなり好きなので、いい焼き色になるといいなと思います。


追記は全く関係の無い話です。
完全に好みの話なので、良ろしければご覧下さいませー。



↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー




定番の記事で触れたフレンチトースト。
今回は大好物生クリームを添えました。
そこでいつも登場するのが、

CIMG1822.jpg
アメリカで購入したこちら。
いわゆるお菓子のトッピングとかに使う砂糖の固まりです。
こんな↓風になっていて、ひとつひとつ違うトッピングが出てくる様になっているのです。
見つけた時はかなりテンションがあがりました!!

こう使う

又、色がカラフルで可愛いのですよ・・。
おそらく日本ではここまでの色のってないのでは?そしてあってもお値段高い気がします。
これはスーパーのPBの様で$3くらいだったと・・。もう一個買っておけば良かったと思います(笑)

CIMG1825.jpg

味の方は・・はっきりいってまあ甘ーいのですが。
白い生クリームにこれをトッピングするだけでニンマリしてしまいます。
大容量ゆえ、なかなか減りそうもないこちら。当分お気に入りになりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

| 食器 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT