備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シソの季節

先日作った生春巻、合うのかしら・・と思いましたが
これがシソが素晴らしく合う!


IMG_1990.jpg


レタス・えびとともにシソはかかせないと思いました。
で、以前からやりたかったシソ栽培を開始。


IMG_2021.jpg


(南天の花が散ってきてますが・・)
割れてしまった備前焼に、バジル&ミントとともに裏口に薬味コーナーを作成。
うちの母いわく「恐ろしい程に増殖する」との事なので
シソ好きの私としてはかなり楽しみです^^
(シソって、買うの勿体無いなあ・・と常々思っていたので)

ちなみに鉢をのせている台も手作りです。


これを機にベトナム料理レパートリーを広げていこうと早速図書館にて


IMG_2016.jpg


借りてきてみました。
現地ベトナムの方は、生春巻の具を先に用意して、ライスペーパーをもどしながら
好きな具を巻いて食べるそう。(日本の手巻き寿司の様な感じ?)

ライスペーパーは、モチモチとしているのでカスタードクリームやフルーツなど
巻いても美味しいのでは?と思い次回作成してみようと思っています。
何かオススメの具がある方、是非ともお教え下さいませ
関連記事
スポンサーサイト


instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 食卓 | 13:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/179-a5a01ec2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT