備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

水無月

ちょっと遅れましたが、先月の話。
あんこ職人のオットは「水無月」を作っておりました。




下にういろう・上は寒天にて固めたあんこでございます。
私・市販のものをいただいた事が実はあまり記憶に無く・・
しかし、手作りの水無月は甘すぎず非常に美味でございました。


IMG_2030.jpg


この厚みも手作りならでは。
先日、実家のお義母さんに白いんげんを買ってきていただき
(田舎ではなかなか売っていないのです・・)
次回はいよいよ白あん作りに挑戦する様で、本人はかなりテンションがあがっております。

この女子的な(?)ところ、
男女逆転した方がいんじゃないかと思う事しばしばです。


私も主婦的な話題をおひとつ。
(このブログ、そもそも主婦の方が見てくれているのか?)
以前使っていた物が割れてしまった為、
すっといい感じの計量カップ(500cc)を探していました。

しかし、普通に売っているのでそうそうときめくものがなく・・。
500ccの計量カップって、丁度2杯分の紅茶が入ったりスープを計ったりと
とかく何かと良く使うのです。




この辺りは、どのお店でもよく見ましたね。(上からも目盛りが見えるタイプ)
気長に探そうと諦めていたのですが、そういえば実家で母が昔から使っていた
パイレックスのがいい感じだったなあ・・と思い、
先々月実家に帰った際に「これ、どこで買った?欲しいんやけど売ってない・・」
と聞いた所、あっさりと母

「いいよ、持って帰り~」

え?計量カップいらないっていいの?
一応遠慮したのですが、娘の特権、ちゃっかりといただいて帰りました。
それがこちらです。


IMG_2010.jpg


耐熱ガラスのすごくシンプルなタイプ。
これ、同じ物を色々探したのですが売っていないのです。廃盤なのかな?
やはり取っ手がついているとすごく便利!早速レンジにかけたりガンガン使っています。
計量カップをとられた母に、代わりのカップを今度贈ろうと思っています。
ごめんね、母。




これも可愛かったんですけどね。(これはちょくちょく売られています)
ちなみに私は500㏄を使っていますが、以前は600㏄を使っていました。
容量的には、後者の方が断然便利です。
何故なら、一気に3カップ計量出来るからであります。

以上、計量カップについて意外と長く語ってしまいました。

関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 食卓 | 10:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

こんにちは(今の時間だと、こんばんは)。
といっても、奥様がブログを書いていらっしゃるんですよね?
いつも楽しく読んでいます。
お料理のお話、器のお話、
自分の興味ともあいまって
とっても面白いです。
また、お店に遊びに行きますね。

またセンターにも遊びに来てくださいませ。
ブログ楽しみにしています♪

| eguchi_hanako | 2011/07/11 01:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/182-383b362d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT