備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 作家出張の為不在 】

6月28日(水)~30日(金)
上記期間は作家が不在となります、木曜日以外は工房OPEN


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大阪DAY(後編)

さて、翌日は外に出かけなきゃもったいないくらいのお天気だったので
家から合計一時間くらいでたどりつける島、犬島に行ってきましたよ。


IMG_2317.jpg


ご存知の方も多いと思いますが
瀬戸内海の島々で色んなアート作品を見る事が出来るプロジェクトを行っています。
昨年は大きなフェスティバルがあり、予想以上の多くの人が訪れたのは記憶に新しいところ。
私達も昨年は豊島に行き、アートと島のゆるーい空気を満喫しました!

犬島は人口50人ほどの本当に小さな島なので
一日あれば十分に満喫できる場所なのではないのでしょうか。

ここは銅の精錬所の跡地を利用しアートを展示しています。


IMG_2300.jpg
IMG_2306.jpg
IMG_2310.jpg
IMG_2312.jpg


内部は撮影禁止ですが、驚きの作品がありましたー。
(視覚って面白いなーと感心する事しきり)是非体感してほしいです。
地熱を利用した冷房・暖房システムでエアコンは一切無い室内は
からだに優しい涼しさ、このシステムはもっと広がっていけばいいのになぁ。


IMG_2316.jpg


港から船でほんの10分程なのですが
「海を渡って島へ行く」この行為だけで非・日常感を満喫できました!
私達が行った日はまだまだ日差しが強く歩くだけで汗がにじみましたが
これからは気持ちの良い季節、
ART SETOUCHI 秋←こういったイベントなどもはじまるみたいですね。


島を満喫した後は鳴瀧窯にて陶芸体験
ちょうど窯詰めをする前で良いタイミングでした^^


IMG_2287.jpg


ひさびさ昔に戻ったみたいで、楽しかった ありがとう!
やっぱり、好きですOSAKA笑。

非日常を満喫した後は、日常に戻ります。
備前焼まつりまでおおよそ一ヶ月・やらなきゃいけない事がわんさかです!

関連記事
スポンサーサイト


instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/208-3548959c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT