備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

窯焚き3日目

窯焚きを予定通り20日から行っています、初めての小窯・・良い焼けが出ます様!


IMG_2388.jpg


最初の数日からはガスで温度を上げ
ある程度あがったら薪に変えて昼夜問わず焚き続けます。
まだ夜はガスにまかせ睡眠が出来るので夜通し作業に備え体力温存!
(といっても2時間おきに温度チェックの為起きていますが)

ガスボンベの節約の為(決して安いものではありませんので・・)
昼間起きているうちは2つあるガスの出口を片方だけ使用して薪と併用。
薪をくべるのも簡単な様でいて難しく、油断するとすぐに温度が下がってしまいます。


IMG_2395.jpg


私も仕事が休みの日はお手伝い。
ある程度薪と薪の間にすき間を空け空気を通す、こうするとよく燃えるそうです。
薪を寝かせるのではなく立てて置くのも大事、
ちなみに私の実家は未だ薪でお風呂を焚く(!)という今どき珍しい家なのですが、
兄弟でお風呂当番を順繰りにまわしていましたので
今更ながら幼少期の経験が少し役に立っている・・・かな?


IMG_2396.jpg


この時点で窯内温度は250度程、
1000度までは、まだまだこれからです!
台風一過のこの日は風が涼しく、心地よかったのですが
このまま気温が上がらず、湿気も下がってくれる様に祈ります・・。
関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 窯焚 | 08:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/212-521e4aff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT