備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 工房休みのおしらせ 】

11月23日(木・祝)~26日(日)
お休みを頂きます、工房はCLOSEとなります。


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うちの窯は登り窯の隣に小さな展示場と工房の建物があって
二階建てなのでよく「住居は二階にあるんですか?」と聞かれるのですが


IMG_2409.jpg


この左側の建物の二階部分ですね。
自宅はまた車で20分程の所にあって、毎日窯には通勤しているかたちになります。
この窯は前の持ち主の方が使ってらっしゃったものを購入したのですが
二階部分は住居にする予定で工事していた途中のままになっています。
なので


IMG_3480.jpg


天井はこんな感じでむき出し。
私の母曰く、「ログハウスみたいで素敵ー!」らしいのですがいやいや
これが熱がこもるので夏は蒸し風呂・冬は結露でなかなかハードな空間です。


IMG_3481.jpg


壁もこんな感じで断熱材がむき出しのままになっているので
手をいれないと住める状態にはなりません・・。
一応、ベッドやテーブル・パソコンなどはあって窯焚きの時には泊まり込み
この二階で寝起きしています。
水道も通っていないので水は毎日家からタンクで持って行っています。
(これが一番ネックですね)

今はまだまだ余裕がないので出来ませんが、
そのうち二階部分を改造したいなと思っております。


IMG_3457.jpg


何で赤ん坊って常に斜め上を見続けるんでしょうねえ・・。
神様が見えるんだよ、なんて親に言われましたが
たまに一人で笑顔全開の時あるし、不思議です。
関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 雑記 | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/305-41797501

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT