備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒダスキ

ご存知備前焼の大定番、ヒダスキ。
焼成時にワラをまき、赤く残った模様が景色になります。


ブログ 014


まいた跡が模様の様になり、絵付け等の作業がない備前焼も
これで表情が生まれます。
うちで定番の急須、試みとしてワラを「まきつける」のではなく
「のせる」感じにしてふわっとした景色にしてみたところ。


ブログ 017


シンプルさが何だかモダンな印象を受け、また新しい感じ。
ヒダスキの少なさも土感が出ていて私は個人的にすごく好き
「備前焼のがっつりした焼けが好き!」な方には物足りないかも、ですが。
何だか備前焼の新たな可能性が出てきそうな気がしています。


ブログ 018


一点しか作っていないこちらのフタもの。
「わ~可愛いやんこのカボチャ」と言ったら
「柿です
との事・・失礼しました。

関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| ギャラリー | 06:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/336-4e9ddd2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT