備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 作家出張の為不在 】

6月28日(水)~30日(金)
上記期間は作家が不在となります、木曜日以外は工房OPEN


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石撚り

土味を残したものを作るのにかかせないのが、石撚り(漢字 合ってる?)作業。
こんな風にかたまりの粘土をスライスして一枚一枚
手作業で小石をとっていくとても地味な作業です。


DSCN0692.jpg


その土によって入っている小石の大きさ・数はマチマチですが
今回のはごろごろと石の量も多く作業しがいがありました。
ひたすら粘土の中の石をとっていく作業なので無心になれて
何気に好きな作業のひとつです。


DSCN0689.jpg


隣では注文を頂いた小さなお香立てを製作中。
今年も春と秋の2回窯を焚けたらなと計画しております。
独立して5年目、少しずつ窯出しのペースも安定してきたかなあ。


続きは文月です↓


DSCN0691.jpg


最近たて続けに外に脱走し、
その度に色んなものをくっつけて帰ってくるので困っています。
(うちは目の前が国道で危ないので外には出さない様にしているのですが)
関連記事
スポンサーサイト


instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 製作中 | 07:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/350-568c3527

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT