備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

かご

うちで毎日、昼ごはんをいれて仕事場に持って行っているかご。
私の父が結婚祝いにと4年前に作ってくれたものなのですが
だいぶ艶が出ていい感じになってきました!


DSCN0695.jpg


先日、うちで使っているのを見て
気に入って下さったお客さんから注文を頂き父に頼んで作ってもらったのですが
こんなに色って変わるんだと思い改めてびっくり。


DSCN0693.jpg


手前が作ってすぐのもの。
かなり艶が出て味が出ているの・・お分かりでしょうか?
このかごは、青竹を使って作っていますが
「磨き」という竹の表皮を薄く削る作業をしているので
こんなに艶が出るのだとか。


DSCN0697.jpg


持ち手なんかを比べて頂くとよく分かるかと思います。
このかご、大きさも割とあるので花見や外でお弁当を食べる時など
水筒や食事なども一緒にいれてさっと持って行けるので
うちでは大変重宝しております。
又、竹の良い所は多少荒く使っても大丈夫な所が魅力です。
やきものは梱包や扱いなどに気を使うので・・少しうらやましくも。


DSCN0696.jpg


こちら、一点はお嫁に行きましたがまだ在庫がありますので
もしも気になられた方はお気軽にご連絡下さい^^
軽くて使い易い竹かご、おすすめです!!
本当、綺麗な色に変わって行きますよ。
関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/351-391b4931

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT