備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無くなるもの

先日、少し時間が空いたので以前から興味があった
「山本基展 たゆたう庭-塩のインスタレーション-」 を見に行ってきました。
瀬戸内市美術館は
自宅から20分くらいの所にあるのですが実は行くのは初めて。

展示室にはいるといきなり作品が。


DSCN0964.jpg


※フラッシュ無しなら撮影OKでした。
大きさとしては5m×5mくらい?
こちら、タイトル通り塩で全て描かれているんです・・圧巻。


DSCN0965.jpg


近くで見ると、本当にサラサラ~とした塩。
接着剤や下書きも一切無し!
8日間かけて描かれたものだそうで気が遠くなります・・。
少し上から見下ろせる様になっていて、こうしてみると本当に波の様。


DSCN0966.jpg


こちら、最終展示日には全て崩して
来館者に配り海にそれぞれ返してもらうイベントをやるのだとか、面白そう。
行きたいですが窯焚き真っ最中で無理そうです・・残念。
展示はこの一点のみですが、なかなかの見ごたえがある美術展でした。
4/7(日)までなので、ご興味のある方是非^^

出口には、「塩描き体験コーナー」があって実際に私も描いてみました。
均等な太さで描くのがなかなか難しい!!


瀬戸内国際芸術祭2013 広域連携事業
「山本基展 たゆたう庭-塩のインスタレーション-」 
スポンサーサイト


instagram誘導バナー


オンラインショップ誘導バナー

| 美術館 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/375-6c7500c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT