備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 工房休みのおしらせ 】

11月23日(木・祝)~26日(日)
お休みを頂きます、工房はCLOSEとなります。


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

葉にも色々ありまして

同じ葉皿でも

IMG_0053.jpg

こちらは朴の木皿。

朴の木の葉はかなり大きさがあり、もともと食べ物をのせて包む(ホウ)から
名前がきているのだそう。
以前 私も岐阜にて朴葉焼(乾燥した朴葉の上に味噌・きのこ・肉等をのせて炭火で焼く)
を食し とても美味しかったのを覚えています。


100-108.jpg
(画像はお借りしました)

こちらは柏の木皿。

画像

朴の木皿と比べると、小さめでデザートなどをのせるくらいの大きさです。
「もくもく」とした形が何だかかわいくて、好きな器のひとつです。
このお皿にのせる甘味といえば間違いなく

画像 084

柏餅ですね~


関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 製作中 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/43-65fe133e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT