備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 工房休みのおしらせ 】

8月7日(月)~11日(金)
夏休みを頂きます、工房はCLOSEとなります。


【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

点火

大量の薪を窯場に運びいれ、

画像 097

これでもまだまだ足りません。
薪(呼称:割木)1000本は一回の窯焚きに必要だとか。
年にそうそう何回も窯焚きが出来ないわけです。

窯の火入れ前日、近くの神社から来て頂き
丁寧におはらいをしていただきました。
窯焚きが無事に終わりますよう、成功しますよう、祈りをこめて。

画像 095

そして翌日昼間にいよいよ 点火。
というと大げさな感じですが、最初はガスで温度をあげるので
チャッカマンでさらっと・・。

備前焼 010

本格的な”窯焚き”はもう少し後。
薪をくべだすと、昼夜休み無く温度を見気が抜けない毎日がはじまります。
今回も何人かの知人の手を借りて、交代で火の番です。

画像 098

初窯の成功を祈りながら、長い窯焚きがはじまります!










関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 窯焚 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/47-880f7390

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT