備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初窯 出し

窯焚きが終わり1週間とちょっと。
十分窯内の温度も下がり、いよいよ窯を開ける日がきました。

IMG_0490.jpg

綺麗に焼けているか緊張・・。
そして窯内部↓

IMG_0485.jpg

しっかり綺麗に焼けてます!「ゴマ」が思った以上にかかっています!
(ベージュの釉薬をかけた様な箇所)


高温で焼き続ける為、こんなものも。
※蓋がひっついてしまい、やむなく割って蓋OPEN・・。

IMG_0475.jpg

自宅用で大事に使います。


これぞ登り窯の醍醐味。迫力の焼けです。

IMG_0502.jpg


これでも窯の中のほんの一部。
これから、これをひとつひとつヤスリをかけて表面をなめらかにする
「スリ」の作業をしていきます。
これをしないと使ってもらえる状態にはならないので、
これからはスリ作業にかかりっきりの毎日です。

IMG_0515.jpg

これだけずらっと並ぶと圧巻です!
ひとまず、初めての窯焚き。
思った以上に良い焼けが出ていてほっと安心です。











関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| 窯場 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/53-a184e89a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT