備前焼 鳴瀧窯日記

岡山・備前に工房を構える鳴瀧窯のヨメがつづる日々・暮らしの日記です



【 備前焼ドリッパーnagomについて 】

よくあるお問い合わせをまとめた記事はこちらから
3/26(日)日本経済新聞掲載 備前焼ドリッパー「nagom」はご予約注文にて受付中です
(一回の窯で焼成できる数に限りがある為、長くお待たせする場合もございます)
nagomご予約注文フォームから
お願い致します。


【 お問い合わせ専用フォーム 】

商品全般・その他のお問い合わせは全て
お問い合わせ専用フォームから
お願い致します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 匠プロフィール公開

既にfacebook上でもご報告させて頂いているみたいですが、
この度TOYOTA LEXUSが企画するNEW TAKUMI PROJECTの「匠」に
一般公募枠のなかから、選んで頂きました。

そして、先日行われたキックオフイベントの様子もHP上でアップ
されている様ですね→こちらから

同時にその際行われたプロフィール用の写真もアップされております。
備前焼といえば、他の陶芸にはない「登り窯での薪焼成」が大きな特徴、
という事で、窯焚きの時のスタイルで撮影に臨みました。

写真で手に持っている薪は、かなりキャリーケース内で
場所を取った様です。現地調達できないしね・・・。
そして前掛けは、オットのリクエストにより作りました。
せっかく岡山に住んでいるのだし、児島のデニムで!


セルビッジデニムを縫う


私の叔父が、倉敷・児島でアパレル関係の仕事をしていて
割とデニムの生地とか服とかくれる事が多く(嬉しい)、
今回お願いしてセルビッジのデニム生地を譲ってもらいました。

「糸もちゃんと選んだ方が良いよ」というアドバイスを受け
生地にあう、糸も購入。5000mあります、いつ使い終わるかな。


セルビッジ用縫い糸


携帯電話と並べて置いてみました、で、でかい。
「家庭用のミシンにギリギリ入るよ」と叔父に言われ
正直半信半疑だったんですが、


良い糸


は、はいった・・・。
しかし、重すぎて途中何回もガコッと落ちる。
まだ生地が余っているので、私も自分用に作ろうかなあ。

撮影した写真はポスターになって各地域のレクサスに展示されるとか、
レクサスに乗っている方、お店で見かけたらよろしくお願いします^^
関連記事
スポンサーサイト




↓ちょっとだけマメに更新中↓
instagram誘導バナー



↓narutakiのうつわをラインナップでご覧頂けます↓ オンラインショップ誘導バナー

| お知らせ | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://narutaki.blog61.fc2.com/tb.php/657-46fbb663

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT